Swift,Objective-Cプログラミング ~ iOS ~

Objective-C,Swift,Apple Watchなどのプログラミング

【iOS Swift入門 #286】Carthageのビルドで「failed with exit code 65」が出たときにした対応の話

この記事を読んでわかること

  • Carthageのビルドで「failed with exit code 65」が出たときにした対応

現象

carthage updateするとSwiftDateという
オープンソースだけエラーが発生する。

*** Building scheme "SwiftDate" in SwiftDate.xcworkspace
** CLEAN FAILED **


The following build commands failed:
    Check dependencies
(1 failure)
** BUILD FAILED **


The following build commands failed:
    Check dependencies
(1 failure)
A shell task (/usr/bin/xcrun xcodebuild -workspace "/Users/abcde/Development/git/myproject/Carthage/Checkouts/SwiftDate/SwiftDate.xcworkspace" -scheme SwiftDate -configuration Release -sdk iphoneos ONLY_ACTIVE_ARCH=NO BITCODE_GENERATION_MODE=bitcode CODE_SIGNING_REQUIRED=NO CODE_SIGN_IDENTITY= CARTHAGE=YES clean build) failed with exit code 65:
** CLEAN FAILED **


The following build commands failed:
    Check dependencies
(1 failure)
** BUILD FAILED **


The following build commands failed:
    Check dependencies
(1 failure)

調査

いろいろ調べた。
でもよくわからなかった。

何気なく、プロジェクトフォルダ配下の
Carthage → CheckoutsにあるSwiftDateのプロジェクトを開いた。

すると、バージョンに「2.0.x」と表示された。(最新は4.0.x)
carthage updateしても最新のソースが
ダウンロードされていなかったと思われる。

最新のソースがダウンロードされなかった理由は不明。

きっとこれが原因と思い、↓の対応を行った。

対応

  1. プロジェクトフォルダ配下のCarthage → CheckoutsにあるSwiftDateのフォルダ削除。
  2. carthage update

結果

めでたく成功。


参考情報

Swift

iOSアプリ開発未経験の人向け
・Swift初心者の人に評判が良いようですね


・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】


②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。

iPhoneアプリ開発塾

iPhoneアプリ開発塾


③中級者、上級者向け

詳解 Swift

詳解 Swift

詳解 Swift 改訂版

詳解 Swift 改訂版