Swift,Objective-Cプログラミング ~ iOS ~

Objective-C,Swift,Apple Watchなどのプログラミング

【iOS Apple Watch,watchOSプログラミング入 #005】Digital Crownでピッカーを動かす

はじめに

watchOS2になって、Digital Crownでアプリの操作することができるようになった。

ピッカーの使い方を学ぶ。 そして、Digital Crownで動かしてみる。

1. プロジェクト作成

下記の記事を参考に作成します。

swift.swift-studying.com

2. AppleWatchのレイアウト作成

①Interface.storyboardを開き、画面にピッカーを配置します。

f:id:fjswkun:20151121005555p:plain

②ピッカーをコードにIBOutlet接続します

InterfaceController.swiftにIBOutlet接続します f:id:fjswkun:20151121005738p:plain

3. ピッカーに表示するデータを作成する

InterfaceController.swiftを開き、awakeWithContextメソッドの中を修正します。

override func awakeWithContext(context: AnyObject?) {
    super.awakeWithContext(context)
    
    // ピッカーのセットアップ
    var ageItems: [WKPickerItem] = []
    for i in 0...99{
        let age = WKPickerItem()
        age.title = "\(i) 歳"
        ageItems.append(age)
    }
    agePicker.setItems(ageItems)
    agePicker.setSelectedItemIndex(0)
}

4. 実行

実行します。
Digital Crownでピッカーを動かすことができるか確認するには
実機のAppleWatchが必要です。

f:id:fjswkun:20151121010425p:plain

おわりに

うまく動かなかった方はこちらからサンプルをダウンロード。

SamplePicker.zip - Google ドライブ

参考情報

サイト

swift-studying.com

swift-studying.com

swift-studying.com

swift.swift-studying.com

Swift

iOSアプリ開発未経験の人向け
iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【Swift 2&Xcode 7対応】【特典PDF付き】 (教科書シリーズ)


②中級の日本語書籍はない。英語だけど読むとかなりのレベルアップが期待できます

iOS 8 Swift Programming Cookbook: Solutions & Examples for iOS Apps


③機能を作るだけじゃない。質のいいものを作りたい人は読まないといけない。

詳解 Swift