読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swift,Objective-Cプログラミング ~ iOS ~

Objective-C,Swift,Apple Watchなどのプログラミング

【iOS Swift入門 #256】Carthageを使った外部ライブラリ導入方法

Carthageの導入方法

iOSアプリ開発で、ライブラリ管理はCocoaPodsではなく、
Cartageを使う人が増えてきているようだ。

Homebrewをインストール

1.Homebrewのダウンロードとインストール
ターミナルで下記コマンドを実行する

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

2.Homebrewの更新 ターミナルで下記コマンドを実行

brew update

Carthageのインストール

__ターミナルで下記コマンドを実行

brew install carthage

Carthageで外部ライブラリ追加

1.外部ライブラリを導入するプロジェクトフォルダに移動

2.Cartfileを作成する
ターミナルで下記コマンドを実行する

touch Cartfile

3.Cartfileをエディタで開く

4.導入する外部ライブラリの情報を追記する

github "Alamofire/Alamofire" ~> 2.0

5.外部ライブラリのビルドをする
ターミナルで下記コマンドを実行する

carthage update --platform iOS

プロジェクトに外部ライブラリを追加

1.プロジェクトファイルのGeneralにある「Linked Frameworks and Library」に追加 f:id:fjswkun:20150923213740p:plain

2.プロジェクトファイルのBuild Phasesで+ボタンからRun Scriptを追加 f:id:fjswkun:20150923213800p:plain

3.Run Scriptの設定をする ・Shellと書かれた部分下の黒い入力欄に下記追記

/usr/local/bin/carthage copy-frameworks

・Input Filesにある+ボタンを押し、下記追記

$(SRCROOT)/Carthage/Build/iOS/Alamofire.framework f:id:fjswkun:20150923213814p:plain

確認

プロジェクトをビルドして確認する


参考情報

  1. iOSアプリ開発未経験の人向け
  2. iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍 【アプリ作成未経験の人向け】
    Storyboardを使って画面を作成していく。
    手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
    アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。
    Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】

    Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】


・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】


②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。

iPhoneアプリ開発塾

iPhoneアプリ開発塾


③中級者、上級者向け

詳解 Swift

詳解 Swift