Swift,Objective-Cプログラミング ~ iOS ~

Objective-C,Swift,Apple Watchなどのプログラミング

【iOS Swift入門 #253】join関数(デバッグやCSV作成に使えるかも)

Swiftではたくさんの関数が用意されている。
その中でデバッグで配列の中身を出力して確認したいときに便利なのがjoin関数。

指定した区切り文字で区切って、配列の中身を出力する。
定義は簡略化して書くと

join("区切り文字”, 配列) -> String

となる。

使い方は簡単。
例えば、下記のように名前を集めた配列があるとする。

var names = ["Bob", "Tom", "David", “Mary"]

join関数を使い、名前と名前の間に半角スペースを入れて出力する場合、
下記のようにソースを書く。

let namesText = join(" ", names)
print(namesText)

すると、下記のように出力される。 f:id:fjswkun:20150907081252p:plain


CSVファイル出力のために配列からCSV文字列を作成するならば、 joinの第一引数を ","にする。

let namesText = join(",", names)
print(namesText)

すると、CSVの文字列が作成できる。 f:id:fjswkun:20150907081310p:plain



参考情報

  1. iOSアプリ開発未経験の人向け
  2. iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍 【アプリ作成未経験の人向け】
    Storyboardを使って画面を作成していく。
    手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
    アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。
    Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】

    Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】


・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】


②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。

iPhoneアプリ開発塾

iPhoneアプリ開発塾


③中級者、上級者向け

詳解 Swift

詳解 Swift